平日にナンパするおすすめの時間は?

ナンパ成功率は9%

くろかわ ゆうじです。

平日ナンパにおすすめの時間は

11~15時のランチタイム

18~22時の仕事帰り~帰宅するまでの時間

なんか飲食店のランチ、ディナータイムみたいですね(笑)

…そうなんです。

飲食店の営業時間って経験則から決まってきたはずです。この時間営業してるとお客様がくるな。という経験則。

ナンパも対象は基本的に同じなんです。だからこの時間にナンパするのが効率的です。

何度も確認しますが、

「いつでもどこでもできるのがナンパです。」

これはどんなときでも忘れないでいただきたいマインドです。

だから、本当は普段の生活の中で、素敵な人を見つけたら、すぐに声をかける。みたいなフットワークの軽さがあるといいんですが、まぁ、そんなお気軽にできません(笑)そういう時に限ってパジャマでコンビニみたいな感じですから。

最初のうちは、

「今日やるぞ!」と決めて

身だしなみを整えて、上記の時間にやりましょう。

できれば平日休みをとって丸1日やるのがおすすめです。ランチが失敗でも、また夜にチャンスがありますし、午後の時間も、

上記のゴールデンタイムに比べれば、声かけ対象は減りますが、カフェなどに誘うなら問題ありません。

スーツでナンパしよう!

平日のナンパは、普段お勤めされている方はスーツがいいです。

初心者のうちは特にスーツをおすすめしています。スーツもナンパをするという視点で、新しく新調してみることをお勧めします。

スーツのサイズ感などで成功率は確実に高まります。女性から好感度UPできるスーツの選び方はコチラ↓

ナンパの基本は連絡先交換!

ランチの時間帯は、当たり前ですが、ランチに誘うトークをします。

この時、実際にランチに行ける可能性はかなり低いです。

理由としては

OLさんは昼休みに銀行ATMに用事があったり、買い物したり忙しいです。

昼御飯を食べるための時間なんて30分取れればいいほうです。

それを初対面の貴方と過ごすなんて慌ただしくて嫌ですよね。

仮に貴方のことを、「いいかも…」と好意を抱いていたとしても、なんか面倒です(笑)

*例外として暇を持て余している人妻はランチOKという確率もあります。

そのへんは空気を読んで爽やかに連絡先交換に移りましょう。

あくまでも、連絡先交換のきっかけとしてのランチ打診というつもりでいきましょう。

そうすることで、しつこくならないナンパができます。

「そうですよね、じゃあ、今度平日の仕事のあと食事いきませんか?」

と誘いLINE交換などをしましょう。

連絡先交換が完了したら、別れ際に

「あっ!、急だけど、せっかく知り合ったから今日の仕事の後ご飯いきませんか?」

と念のため聞いてみましょう。

この時、ほんとに今思いついた!という雰囲気で提案しましょう。

上手くいけば、夜のアポイントがとれますよ。ここでやはり用事があるなどで断られても、後日のアポイントの可能性は残ります。

ナンパはなんでも即日結果を出したがる人が多いですが、最終的に本当にモテる男を目指すなら、酒の力も、なんとなくの雰囲気も関係なく、日を改めても会いたいと思われる男を目指しましょう。

その魅力が結果的に、すぐ親密になりホテルに行ける力になってくるので、同じことです。結果を急がず、まず連絡先を交換するのが基本です。

「連絡先なんて交換しても、どうせその後繋がる可能性低いから意味ないよ!」という人は別の問題が考えれるので、↓こちらの記事を読んでみて下さい。

次に夕方以降、仕事帰りの人が沢山行き交うターミナル駅周辺でやりましょう。

これも誘い方はいろいろ工夫していただいていいのですが、

主旨としては「ご飯食べにいきませんか?」で大丈夫です。

で、これもランチ同様、断られます。

その理由は様々ですが、

大前提として、ナンパの結果というのは、

断られる>連絡先交換のみ>食事への連れ出しと認識してください。

何時までやれるかの判断基準は、周辺のお店の営業時間が一つの目安です。お店が営業していないと無理です。深夜に連絡先交換が目的は女性からしても恐怖!

金曜日は事前に1件目のアポがある女性が多いので、18時~21時に苦戦することが多いです。

時間を延長して22~24時、さらには終電逃しのパターンまで頑張ってみましょう!

状況を見ながら、いけそうならば食事からのホテル打診は狙ってみましょう。

ということで繰り返しになりますが、

「いつでもどこでもできるのがナンパ」というのを基本姿勢として持っておきながらも、時間は無限ではありませんから、この記事で解説した時間帯に行動できるようにスケジュールを調整しましょう!

 

くろかわをフォロー(^^♪