ナンパが成功しやすい女性の特徴

ナンパは、ナンパする人の個性に対して女性が反応を返してくるものなので、
他人がこういう特徴の女性をナンパすると成功しやすいよと言っても、
あなたにはあてはまらないことも多いのです。

しかしある程度経験を積み重ねて感じたあなたの法則には、
必ずなにかあるものです。以下はくろかわの場合有効だったものです。

「なんだぁ、じゃあ読んでもあまり意味ないのか…」

しかし、他人の必勝法は勇気になります。
最初の頃のナンパは声かけの葛藤、勇気との戦いだと思います。

その時、「あっ、この女性いけるかもしれない…」

とそっとあなたの背中を押してくれるので知っておいて欲しいのです。

最終的にはあなた自身の必勝法、ジンクスみたいなものを見つけられるといいですね。

堂々と美しく歩く女性をナンパしよう

声をかける瞬間のあなたの表情が、自然と敬意にあふれるからです。

例えば、目の前にあなたの好きなアイドルとか女優さんが現れたとします。

あなたは「おー!」となりますよね。

その時の表情は自分で確認することはできませんが、きっと素敵な表情です。

この表情のまま誘いましょうということです。

おー、いい女✨と思うと、嘘ではない本物の表情で女性を誘うことが
できます。上手いこと言っても嘘は見透かされます。

くろかわが推奨する、ナンパは自分が本当にいいなと思う人に声をかけましょうと同じ理屈ですね。

参考記事↓

ナンパすることは女性に対して失礼なことなのか?

わかりません。失礼かどうかはナンパされた女性に判断していただければいいと思っています。

でも上記のような気持ちでナンパしたときぐらい許してほしいと思うのは男の甘えでしょうか?

水商売風の女性をナンパしよう

水商売風の女性が生理的に苦手な人はスルーしてください。

男性に慣れている。自分に自信がある、いざとなれば男の誘いは簡単に断れる。よくナンパされるので、声をかけられる事に慣れている。

この辺りが成功するポイントです。これがない女性に声をかけると
怖がられるだけでなかなか上手くいきません。

※ここで重要なことを説明します

上の文章を読んで

「いや~怖いよ、そういう男慣れしてる女に声かけるのはちょっと勇気でないな、競争率高そうだし、そもそもに男に困ってないでしょ?相手にされないよ。」

と思うあなたは、勘がいいかたです。

理屈ではその通りなんです、だから普通の感覚の男は絶対に声かけれない。声かけてくるのは、失礼ですが普通じゃない男なんです、いろんな意味で…。

実は、普通の感覚の男と出会いたいと、内心思ってる人がかなりの数います。
いろいろ失敗も経験して、シングルマザーだったり、いろいろな状況の女性が
います。もう勢いだけの男はうんざりなんです。

あなたがちゃんとした男なら正々堂々声かけてみたらどうでしょう?
女性だって嬉しいはずです。くろかわはそこに突っ込んでいく感じで
ナンパしてました。

ただし、女性のお店に行くのはやめましょう。

このケース多いんですけど、

「私の店なら話しながら一緒に飲めるよ」と逆に営業してくるパターンです。

「お客さんじゃないからゴメンね」とさよならしましょう。

男としてみられなければそのナンパは失敗です。

もしナンパする人間にもプライドが許されるとしたら、それがプライドではないでしょうか?

町で見かけたとき、水商売風に見えたとしても、実際にはわかりませんよね?
普通のOLさんかもしれません。それでもいくべきです。

雰囲気のある女性なら同じような傾向があります。

最後に付け加えますが、1番成功する確率が高かったのは
元水商売経験者の方でした。
現職はけっこうガチでやってるとナンパ男と遊んでる時間的余裕ないんです。

冬にマスクをしている女性をナンパしよう

冬のナンパはマスクをしている女性を多く見かけると思います。注意深く観察してください。

綺麗な女性はマスクしてる率が高いことに気がつくはずです。マスクしてたら顔がわかんない?

そうですか?身体全体の雰囲気とか目元で判断して声をかけてみましょう。

マスクをしている女性とマスクしてない女性だとマスクしているほうが成功率高いです。

理由は美意識が高いというのがあるかと思います。肌が乾燥するのを和らげたり、衛生面に注意している女性はだいたい恋愛市場にいると考えられます。

正確には冬場にナンパするとマスクの女性が多い、特に近年は綺麗系の女性のマスク装着率が高まっているように感じています。マスクの女性を避けていたらナンパの声かけ対象が少なくなって成立しないというのもあります。

ですから、マスクしているから成功率が高いというより、マスクをしてない女性より確率が高いから声かけ対象から除外しないほうがよいという表現をさせてください。最初抵抗あるのはわかります。

マスクが外界をシャットアウトしている意思表示に感じますからね。

まぁ、だから女性も油断しているんですけどね

それもプラスに働きます

もうひとつ、会話が広がりやすいです。

くろかわ「強烈に美しい人だったので声かけました」

女性「いや、マスクしてるから(笑)見えてないじゃん」

くろかわ「お姉さんクラスだと、マスクしててもわかりますよ」

という会話をしながら、女性がマスクを外して話に応じてくれる流れをイメージしてください。

胸の大きな女性をナンパしよう

学生時代に高田先輩という方がいて、高田さんはナンパはあまり得意ではないんですが、

「胸の大きな女は全部いけ!」が口癖でした(笑)

それが頭の片隅に残り続けていましたが、

30年近く経った今、はっきりとわかります。

胸の大きな女性の方が少しだけ、

エッチにつながりやすいです。

高田先輩さすがです。

もちろんくろかわ含め、おっぱい星人と呼ばれるくらい男はおっぱいが
好きなのでそれがきっかけになっているのは確かです。

ナンパ成功率は胸の小さな女性と比べ同等かそれ以下です。

人気があるので既に誰かのものである可能性が高いです。

胸の小さな女性は性的な欲求がそこまで発達してない人も多いので、
身体目的のナンパ男と、通常恋愛目的の女性が出会う図式も多くて
ナンパ声掛け時点での成功率は性欲が強くなくてもそこそこあります。

でもナンパの成功率って最後までいけるところまで含めた確率が重要ですよね。

胸の大きな女性は男から求められること、触られることが多いので、
性的に成熟しやすいし、行為自体にも積極的です。
ですから、出会うことに成功してしまえば、

エッチまでのハードルはそんなに高くありません。

たとえお医者様が「胸の大小と性的関心の関連性は認められない……
のようなことをおっしゃっても、くろかわは、ほぼ確信しています。
人間は経験と習慣の生き物だからです。

だから高田先輩の言うとおり

「胸の大きな女は全部いけ!」です。

結論、自分の得意分野の女性を見つけよう

ナンパが成功しやすい女性の特徴をまとめた記事は、ネット上で検索すると
無数に見つかります。

この記事も同様です。


しかし、これをあなたが鵜呑みにしてナンパをして簡単に成功するとは
思えませんし、

第一、「そんなに成功しやすい女性が好みですか?」という問題も残ります。

ですから、今日この記事を読んで、
今後あなたがナンパするときに、自分の得意分野の女性をイメージして欲しいなと思いました。


女性の特徴に注意を払いながらナンパをして
いくと、自分はこういう女性に声をかけた時に成功しているな…
というデータが増えてきます。

そして無意識に得意分野の女性に多く声掛けするようになり、
成功体験も増えてきます。
振り返ると、ファッションも自然とその分野に合ったものになります。
それがあなたの好みの女性になっているように着地点をイメージしながら
ナンパをしていくことをおすすめします。


ナンパが上達するというのは、


無意識に自分に相性がよさそうな相手を選んで声掛けできるようになる


という能力も含まれるのです。

無差別にどんな女性からも好かれるようになるといった八方美人な
状態ではないと思っています。

読んでいただきありがとうございます。

くろかわのナンパ記事シリーズ↓

くろかわをフォロー(^^♪