ナンパのメリットと魅力【ライバル不在、地球上の全ての女性がターゲット】

スーパーでしゃがんでいるブロンド美人
一歩町に出れば、おっ、と思う女性とすれ違う。
その全てに可能性があるのがナンパの最大の魅力。そのロマンを多くの人は知りません。

究極の出会いはナンパ。何故流行らない?

もちろん、ナンパしている人はいます。

しかし、女性の数との比率でいえば、誰もやっていないと表現してもいいんじゃないか?と思うレベルなんです。

若者から中年まで、多くの男はもっとナンパをするべきだと本気で思っています。

最近はマッチングアプリとか、出会い系サイト、相席屋など無数の有料サービスがあります。

それなのに、わざわざストリートナンパ?それはちょっと…という感覚が普通の感覚。

多くの男性は、今も昔も相変わらず、

効率よく、そして精神的負担なく出会えるような雰囲気のサービスを探します。

先日、こんなツイートをしています。

コストというのは、そんなに問題ではないと思います。

実際にナンパでも、うまくいくとお金かかります。

運よく連れ出せた後の食事代や、ホテル代は余裕ないなぁ…

というナンパでは楽しみも半減です。

多くのサイトでナンパはお金がかからない。

0円です!とメリットを伝えているようですが、

結局、最低限のお金というのは男女が巡り会う時には必要になるわけです。

出会いのコストよりも、

ナンパは女性の質が違うというのが最大のポイントです。本当に性的魅力に溢れた女性の生活って、イメージしていただければ分かると思いますが、

出会いのサービスを利用するでしょうか?

また、美女とか、そんなのじゃなくていい、普通の感性が合う女性が好みなんだ…というあなた。
そういう女性は出会いのサービスの中から探せるでしょうか?

それらは一般女性の他に、サクラ、援助交際、デリ業者等が過半数を占める世界。
つつましい、控えめな女性はそういうのを敬遠するかもしれませんね。
また、それを利用する男性に、魅力を感じない女性も多いです。

「こんなに可愛い子が!モデル級の…」とかは残念ながら業者がアピールしていることがほとんどなわけです。

出会い系サイトの実態を、実際に登録して潜入ルポしてきた↓(本当のリアルを知りたい方はどうぞ)

ですから、ある程度余裕のある方こそ、有料サービスを利用するのではなくナンパをお勧めします。

出会い系どーしても1度経験しておこうというのもありですが、どこでもサクラ・業者は必ず混ざります。

お金を有料サービスに支払う代わりに、好みの女性と出会った後の充実したデートに使いましょう。
また、ファッションなどの自分磨きにも投資するのもいいですね。
初デートにおすすめはこれ!↓

思春期の恋愛は肉体

若い時は、経済的に余裕がない状態でナンパするケースはとても多いです。

くろかわもそうでしたよ。


出会っていきなり漫画喫茶とか…そういうやり方も若いうちは、ありだと思います。
その頃は男女ともに情念というか、恋愛は肉体みたいなところがあるんです。真面目にそう思います。
若者のナンパは、肉体が惹かれあう力がナンパを後押ししてくれるので、大いにやるべきです。青春です(^^)/

ただしこの肉体が惹かれあう時期は残酷で、容姿の差がモロにでます。妙に肉体的な色気のあるワルがモテる時期なので
恋愛ピラミッドのトップ35%以下の男女は非モテを嫌というほど痛感する灰色の時代だったりします。
だから、死語ですが、「青春のバカヤロー!」なのです…

非モテを痛感している若い人にメッセージを

「恋愛の第1ステージは負け。それでいい。ここまでは圧倒的に持って生まれたDNA勝負だったから。あなたのせいじゃない。
ただし次から始まる第2ステージ以降はルールが少し違う、ファッション、体型、清潔感、仕事、お金など、自分の意志で変えていける事の総合力が試される。

ここで恋愛市場から去ったら、戻るのは容易ではない。女性をあきらめたくないなら、自分を磨きながらナンパをしてみるといい。」



30代~40代のナンパとは?

もう少し落ち着いた年代のあなたが、せっかく好みの女性と出会えるナンパにチャレンジするなら、
デートもちゃんと楽しみましょう。
そのほうが絶対エッチも気持ちがいいです。お互いに。

お金持ちの必要なんてありませんよ。並みでいいんです。

少しの余裕で差がでます。
つきあってみれば気が付きます。
世の女性は世間、メディアが噂するほど拝金主義じゃないんです。
一瞬華やかに、派手に見えても中身は女の子(40代女性でも)。欲しいものは別にあります。
態度は堂々と、心は震えながらナンパしてください。

ナンパのメリット①あなたが素敵なら女性も実は嬉しい

ナンパされて喜ぶ女性はいないって本当?

これは違います。

ナンパされた女性は、

嫌な思いをする時と、嬉しい時があるので。

ナンパされて良かった体験談が世にでてこないのには理由があります。

女性にとってナンパされるというのは

2つの感情があります。

男が魅力的に感じれば嬉しい。

男が生理的に受け入れ難いタイプなら不快。

単純明快です。

後者の場合、具体的には

「えっ、私こんなヤツに、いけるって思われた?!」という不快感。

逆に良かった体験があまり語られないのは、

女性のデリカシーとプライドが原因でしょう。

ナンパに付いていったという、尻軽なイメージや、表現を嫌うのです。

ですからナンパに良い思い出がある女性は、たとえナンパで知り合ったとしても、

「たまたま知り合った人とお付き合いしてる」

ということに脳内変換しています。

だからナンパというキーワードではポジティブな噂は拡散されることなく、声かけから嫌な思いをした女性からの、ネガティブワードで溢れることになります。

くろかわの経験上

ナンパで納得して関係をもっている女性は基本的にその辺のところは沈黙していますね。

ですからこの情報を鵜呑みにして、ナンパを躊躇する必要はありませんよ。

喜ぶ女性がいることは間違いのない事実です。

ナンパのメリット②絶対に出会うことのない女性と出会える

目を閉じて、髪に手をやる女性

ナンパは出会いを求めていない女性と出会えます。

普通に生活していたら、絶対に出会うことのない女性と出会えます。そこが唯一無二の素晴らしさ。

こういうことを深く考えることって、ないですよね?

全ての有料サービスはこれができません!

重要なのはお金ではなく、出会える女性の質の問題です。

企業や、他人に用意してもらう出会いの場に参加しても、出会いを求めていない女性とは出会えません。

出会いの場って、なんだか同じようなパターンの女性が多く感じませんか?

「こういうところに来ないような女性が好みなんだよなぁ…」という感覚(笑)

凄くよくわかりますよ。これ実は男側、女側がお互いに感じていたりします。

「えっ!、でもさ、出会いを求めてない人って…そもそもナンパしても無理なんじゃ…」と思いますか?

安心して下さい。

人間ってそんなに器用にできてないんです。

たとえ道端でも、おっ!という男から上手に誘われれば!絶対に100%断る!ということはないんです。

彼氏がいる、結婚してる。

でもそれだけじゃあ、絶対100%断ることはできないのが男と女なんですね。

コンピューターのように、

「今は、出会いを求めていない設定にしてあるからログインできません。」

とはなりません。

ナンパのメリット③歩いている全ての女性が対象

髪の長いモデル系の女性

これ、凄まじいことです。

地球上のすべての女性が対象です!…少し大袈裟ですね(笑)

芸能人だろうが、外国人だろうが関係ないんです。街を歩いている女性すべてに声をかけることができます。

「絶対無理、可能性はゼロだよ」

という人がいます。

その通り、限りなくゼロに近い人というのは、やはり存在します。

しかし、正確にはゼロではない。

そのイメージをこの後、解説します。

加えて、ライバルがいないというのもナンパの素晴らしいところ。

合コンや、出会いの場、職場ではライバルが存在します。ライバルと言えるほど明確ではなくても、女性としては比較対象があるということですから…

ナンパのメリット④可能性はゼロじゃない

世の中には、成功しやすい女性の特徴が書かれた情報もあります。ナンパのやり方の情報も沢山あります。

ちなみにくろかわも書いています↓*アクセスが2番目に多い記事

しかし、そのようなノウハウを読むだけでは結果は出ません。

声をかけて、断られてみるしか方法はありません。

断られ続けて、たまに成功する。

なぜ上手くいかないのだろう?

なぜこの女性とは上手くいったんだろう?

そんなことを延々と繰り返していると、ある真理にたどり着きます。

男と女は、つまり、相性なんです。

ルーレットが回っている画像
ナンパで声掛けをするたびにルーレットを廻すイメージです。

ナンパで声をかけた時の成功率を、ルーレットの目に例えてみると…
*この場合の成功率とは、お店などへの連れ出しができる、LINEなどの連絡先交換ができる確率です。

遊び慣れている女性に、第一印象の良い、同じく遊び慣れているイケメンが声をかけたときのイメージ。
それでもやはりナンパです。圧倒的に失敗が多い。
最も平均的な確率を9%としています。これはくろかわの26年間の経験で、他の男性のデータも加味して導き出した仮想の数値です。
しかし、割とリアルだと思います。平均値としてこのぐらいの確率のルーレットを廻している覚悟でナンパに臨みましょう。
人間である以上、ゼロ%は存在しません。芸能人や、アイドル、モデルなどの人気職業もここに含まれます。
女性は体調の波もあります。嫌なこと辛いことの直後にあなたにナンパされるかもしれません。
奇跡の1%のタイミングと出会うために声掛けボリュームは大切です。

いろいろな感想をもたれると思いますが、単純に、

「なんだ…、たくさん声をかければいいんじゃない!」と思えてきませんか?

ナンパは根気よくコツコツ声かけが最強

年間を通して根気よくコツコツと好みの女性に臆せず声掛けし続けましょう。そうすれば年に1~3人ぐらいは、本当に好みの女性との、いい出会いがやってくるものです。
それはあなたの職場や、身の回りにはいないタイプの女性かもしれません。楽しみですね(^^)/

もちろん、上の図はイメージですから、人により成功率も変わります。

特に初心者のうちは成功の黄色い部分が少なく感じるはずです。

しかし、このように声をかける度に、ルーレットを廻している感覚でナンパすることのメリットがあります。

・宝くじのようなドキドキが味わえる。ナンパが楽しい。

・失敗したときに、引きずらない。失敗も当然と冷静に受け止められます。

・可能性を信じることができる。成功のために数多く声掛けをしようとポジティブになれる。

仲良く触れ合う、笑顔の男女。

世の中は…男と女は、想像以上に意外性を秘めています。
「女性が欲しい!」というストレートな想いが溢れそうなら、是非ナンパをしてみて下さい!(くろかわはコレでした(^^)/)

当サイト、「ナンパの出会いで生きてきた!」でがんばるあなたを応援します。
具体的なナンパ方法はこちらから↓ まずは、このやり方だけで大丈夫!

26年間で感じたこと、まだまだですがノウハウも少々公開しています。全て無料です。参考にしてください。

読んでいただきありがとうございます。

DNAが行動をつかさどる感情の動物、人間。人間である以上、男と女にゼロ%は存在しないと考えています。

あわせて読みたいナンパの教科書↓