ナンパで複数の女性と上手につきあう方法



ベッドサイドで下着の女性の後ろ姿

ナンパした女性とは一期一会!という方は

必要のない記事ですが、

運命的ないい出会いもあります。エッチしてみたら相性抜群の女性もいます。

継続して会いたい女性が増えてくるわけです。

しかし、複数の女性と同時にお付き合いできるのは最大でも4人ぐらいが限界(勤め人の場合)、と感じています。

男と女ですから、嫉妬とか浮気とか言い出したらそれこそキリがないです。

問題がおきても、自分で決めたこと!と納得する前提で、欲望を優先して生きる覚悟をきめましょう。

ナンパで自由に好きな女性に声掛けができて、結果も伴ってきた場合、

まず直面するのが、こちらの問題でしょう。

「同時に複数の女性と継続して関係をもつことになるけど上手くやることは可能なのか?」

これについてはある程度可能です。

具体的な方法を解説する前に最終的にどんな関係性になればいいのかイメージをしてもらいます。

目指すべき関係性のイメージ↓

「好きだとか、つきあってるとかお互い確認することはないけれど、定期的に会っていて楽しいし、身体の相性もいいから継続している。

セフレ?そうかもね。でも実際に会いたいと思うからセフレ以上に相手のことが好きなんだと思う…女性はどう思ってるか知らないけど俺は好きだよ。」

目指す状態はこの感じです。

これをしっかりイメージしながら解説を読み進めるようにしてください。

ふたりの関係は?という状態のままにする

ナンパで出会ってエッチをしたふたりの関係の最大のポイントは、今後付き合っていなくてもエッチできるというところです。
これが通常の恋愛と大きく違うところで、お互いになんの接点もないので、社会的なしがらみもありません。
つまり匿名性が高いということです。勢いでエッチしたにしても、身体と性格の相性さえよければ、また会うことができます。

これは男だけに有利なようですが、実は男女に嬉しいことなのです。会社や近所などで変な噂が立つこともありません。
ですからこの通常手に入れることのできない匿名性をふたりで愉しみましょうということなんです。

そのためには、

相手を好きと言わなくていいです。でも好きですから態度で示します。自然に優しく接します。

付き合うとか言わなくていいです。ただ定期的に連絡をとってタイミングのいいときに会いましょう。

彼氏にならなくていいのです。告白ももちろんしません。もともとナンパで知り合っている女性なら
付き合っていなければエッチしないというような貞操観念の方はそう多くありません。

直接電話もしません。

LINEのみのやり取りで会う日を決めて会う。おはようだとか、日頃の挨拶のようなやり取りはしない。出会って間もない時期は、音信不通は最大でも10日以内にするのが重要です。出会ってからの期間が1年を越えてきたら月1回でも繋がれます。

今何してるか聞かない、興味をもたない。

LINEなどでも22~24時ぐらいの何かしてそうな時間に「今、何してるの?」「今どこにいるの?」とか聞かない。基本的にLINEは会う約束をとるための予約アプリ✨という認識で使いましょう。実際に会っている時に全力で楽しみましょう✨

同様に、

彼氏がいるか聞かない

結婚してるか聞かない

子供いるか聞かない

自分の家に呼ばない

家に招くという行為が女性にいろいろな期待を持たせてしまいます。結婚をイメージさせたり、
彼女になったという感覚になったりさせてしまいます。

自分の家は良くも悪くも、あなたの生活のすべてがわかってしまうんです。
生活がイメージされると情が生まれて彼女があなたを独占したくなります。
複数の女性と付き合いたいなら、

少しお金はかかりますが、食事デートしてホテルを使うようにしましょう。

ホテルも2時間で慌てて出てくるなんてもったいないですよ。
楽しみ方があるんです↓

このようにしていくと、「私達ってつきあってるの?」とか

「会いたい」とか女性からアプローチしてくることがほとんどない関係になっていけることが多いです。
どうしても付き合うとかの形にこだわる女性は変えようとしても無駄です。付き合うか、会わないか決断しましょう。

プロフィールを伝えるのはお互い最低限でいい

女性に出会ってまず、伝えるのは、自分の職業と勤務地ぐらいでいいです。もちろん趣味とかは自由に伝えて会話を愉しめばいいと思います。

女性には何も聞かないのが理想ですが、それだとコミュニケーション能力を疑われて関係が進まないと困るので、世間話程度に聞くなら、同じく職業と勤務地ですね。

住んでる場所も最初はだいたいでいいです。
「都内?あっ恵比寿…俺は横浜」こんな感じでいいです。
このくらいの距離もちょうどいいのではないでしょうか?
品川あたりで待ち合わせして遊んでもいいので。

お互いこれのみで仲良くなれます。

結婚してるのか?知りません

恋人いるのか?知りません

こういうことは、ナンパで知り合っているので、聞く必要ありません。

余計なことを聞くと、女性の立場がなくなってしまうこともあります。

結婚してるのに…恋人いるのに…となってしまいますから、罪悪感でちゃいますよね?

本人もいろいろあるなかで、あなたのナンパについてきてくれたのですから、彼女にとって居心地のよい人になればいいのです。

何度も会っているうちに、実は彼氏いるとか、結婚してんだよねとか、バツイチで子供いるとか、言いたくなれば女性のほうから言ってきます。
それをうん、うんと聞いてあげましょう。ここでも何で今まで黙ってたの?とか言わないようにしましょう。

自分が彼女にとってどんな存在か?

そういうことは考えないことです。

間違いない事実として、また女性が会ってくれるということは好意があるということです。

会ったらほぼ毎回必ずエッチはするという前提の話です。

複数の女性に対して性欲があることが大前提

意外に思われるかもしれませんが、会ってエッチしないデートばかりでも関係が上手くいきません。
女性としてもたまに会って美味しい食事デートだけというのも、嬉しい反面不安になるものです。
ナンパの出会いは、エッチから関係がスタートすることも多いので、2回目以降のホテルに誘うハードルは低いです。
当然のようにホテルに行けます。

それなのに誘われないというのは、私って何?と思ってしまいます。

ですから不特定多数の女性とエッチしたいと願う強い性欲が大前提となります。

ベストは二人で楽しく食事デートをしてからホテルで気持ちのいいエッチをすることです。
これが関係性を継続する基本になります。ホテル直行ってけっこう味気ないものです。バランスよく楽しむのが人生です。

その時々でスケジュールが合う女性と上手くお付き合いしていけたら最高ですね。

複数の女性と関係を持つことにリスク以上の快楽を感じることができると思いますが、

くろかわと同じ失敗をしてほしくないので…気になる方は読んで下さい。

この場合のリスクは様々、お金のことも、女性の心を傷つけることもあります。

合わせて読みたい⬇️

エッチが上手なことは超重要

エッチが上手なことは超重要です。そうでなければ女性にあなたといるメリットを感じてもらえないと思います。
ピンとこない方には、

逆の言い方をします。
エッチが下手だとほぼ100%終わります。

でもどうすれば?上手いか下手かもわからん?

安心して下さい(^^)/

実はライバルは少ないです。90%の男は性欲を解消するためと、子供を作りたいと願ってセックスしています。

女性に気持ちよくなってもらいたいと、日頃から考えたり、勉強する男はとても少ないのです。

その理由は、一般的な男女はパートナーを選んだら、ずっと長く付き合います。そうするとそのような研究へのモチベーションが上がらないというのもあります。その究極がセックスレスでしょう。

なにも日々勉強しようとかでなくていいです。

1度だけ基礎を学ぶ、その後はいろいろな女性と経験しながら変化させていく。

他人は一律に

「どうせ、セフレだろ?」

という表現をしてきますが、こればかりは経験者にしかわからない世界があります。

実際はもう少し複雑で、セックスフレンドから始めた相手だから、安心できる人間関係もあるのです。男女お互いの居心地が良いというのは、
かけがえのないものです。人間は良い面と悪い面が共存している生き物です。

愛しすぎたり、惚れすぎると悪い面が強く出てきてしまうことがあります

セックスフレンドから始めた男女が、快楽などを優先した結果、お互いの性格の悪い面が出にくい状態ができあがり、良い面と触れあう機会が多くなるから心地よいのだとも解釈できます。

これを必要以上に「悪」と、とらえる必要はないと思います。

エッチの技術向上は、あまり話題にされることがありませんが、複数の女性と良好な関係を維持していくのに重要なものと考えています。

常に向上心と好奇心を持ってエッチするようにしましょう。それも楽しみですよ。

あわせて読みたい↓

ナンパが上達することにより、浮気体質になるリスク

ナンパして、素晴らしい女性と出会うことができた。この女を大切にしたいから、ナンパはきっぱりやめてこの女と付き合おう。

それはそれで素晴らしいことだと思います。

最初は、好みの女性と出会いたいという、切実な思いからスタートするのかもしれません。

または、若いうちは深く考えずに、いろいろ遊んでみよう!というのでもいいと思います。

因みにくろかわは後者でした。

問題は、ある程度成功するようになったときにどう向き合うかということでしょう。

くろかわはもともとが浮気体質だったので、浮気だとかそのような罪悪感にとらわれることなく複数の女性と同時につきあうことができました。

ナンパが上手くいくようになった時、果たして1人の女性で満足できるのか?という問題は残ります。できるのにやらないというのはなかなか困難なことです。

あわせて読みたい↓

自然消滅も複数の女性と付き合うためには必要

夏の海、水着の女性の後ろ姿。
2~3年経って、ふと思い出すことも…恰好つけて忘れるもよし、女々しく連絡とるのもよしです。
男と女のことに正解なんてあるんでしょうか?

ナンパが成功するようになって、月に1人継続して付き合いたい女性と出会えたとして、年間10人以上に増えてしまいます。

最初は頻度多く会うけれども、次第に身体に飽きてしまい、連絡しなくなり、自然消滅するというのが基本のパターンかと思いますが、増加するペースがそれを上回るわけです。

たまに後ろ髪ひかれる思いの時もありますが、本当に相性のいい女性との時間を優先したいなら、自然消滅も仕方のないことです。
受け入れましょう。

ナンパを一旦中止する

同時に3~4人ぐらいの女性と付き合うようになると、新規でナンパしても、その女性と遊ぶ時間が作れなくなります。

あなたが働いている社会人であれば、継続して会う女性は同時期に4人が限界だと思います。

特にあなたの仕事が月曜日~金曜日まで勤務するような仕事だと同時に付き合える女性の数はもっと少なくなります。

あなたがサービス業などで、勤務が世間の暦通りでなければ、スケジュールを調整しやすいので、女性の職種をOLさん限定にしなければ4人以上も可能かもしれません。

本当に気に入った女性と満足して楽しめる状態になったら、一旦ナンパを中止しましょう。
また状況が変われば再開すればいいのです。
一度ナンパができるようになった人は、半年、1年やめてもまたナンパに戻れます。少しのウォーミングアップは必要ですが…

最後に、もう一度確認します!

目指すべき関係性のイメージ↓

「好きだとか、つきあってるとかお互い確認することはないけれど、定期的に会っていて楽しいし、身体の相性もいいから継続している。

セフレ?そうかもね。でも実際に会いたいと思うからセフレ以上に相手のことが好きなんだと思う…女性はどう思ってるか知らないけど俺は好きだよ。」

すこしイメージできたでしょうか?

ナンパという出会いだから実現する匿名性、秘密の関係があります。

恋人でもない、身体だけのセフレでもない、何物でもない心地の良い関係性を築いてみて下さい。
もちろん時々で辛いときもありますが、快楽を優先すると覚悟したならチャレンジです。