通勤中の女性がナンパを100%断れない理由。なんでもない平日にこそ出会いがある。

ナンパがうまくいかないとき、モチベーションを高めたいとき、読んでみて下さい。

出会いの淡い期待感は誰にでもある。

嬉しそうに微笑む女性

どんな男からナンパされても、いつでも100%断るいい女って存在しないと確信しています。

世の中には、ホントにいろんな考え方の女性がいて、

さらに同じ人でも毎日精神状態に起伏があって、

普段から男慣れしている女性が一定数いて、

声を掛けてくる男性もそれぞれに個性や魅力があって、

男女はやはり言葉にできない相性というのもあって、

それがナンパという、イメージの悪い出会いだとしても、もしかしたら…今の気持ちが紛れるかな?ひょっとしたらいい交際に繋がるのかな?という淡い期待感が女性の方にも僅かながらあるからです。

当然女性にも男の好みというのがあって、たまたまあなたがその好みの男だったとしたらどうでしょうか?

ナンパにもビギナーズラックは存在します確率は低くても、必ず当たりくじは入っています。

そして、あんまり自分を責めてはいけませんよという話に続きます。

大丈夫、悪いのはあなたじゃない。イケメンだって失敗します。

まっすぐ前を見るイケメン
「イケメンだったらこんな苦労しないのに…」
そんなこと言ったってしょうがない。イケメン有利は当然のこと、前を向くしかないんです。
美魔女と呼ばれる方々はその美貌を維持するために顔のマッサージや小顔ひきしめ効果と戦う毎日だそうです。
ズルいと思うのは勝手ですが、そこまで必死にやってから自分の容姿を妬みましょう。

また、ナンパがうまくいかないとき誰のせいにするかというと、皆さんの多くは自分のせいにします。

「もっとイケメンだったら上手くいったのかな?」

「面白いトークで笑わせるとか俺にはできない…」

あなたがある程度の魅力を持ち合わせているなら、

その失敗は圧倒的にその時の女性の状況に左右されていることも多いです。

・大好きな彼氏との待ち合わせに向かう女性。

・近々結婚が決まっている女性。

・深刻なトラブルや、体調不良、病気等の悩みを抱えているとき。

こんな時、ナンパしてもうまくいかないことが多いです。

その半面、上記のような状況でなければ、ナンパに応じなかったという女性もごく少数いるのです。
「普通の日常だったら暇でも相手にしなかった…」この多様性が
「ナンパは人知を超えた行為」だなと思うところです。

実際に驚いたケースはいろいろありました。ナンパして食事に連れ出して、

「今日何してたの?」と聞くと、

実は結婚式直前で、当日着るドレスの衣装合わせの帰り道だったというのです。

事前にその情報を知っていたら声をかけようと思えたでしょうか?

彼女は人間らしく何かにブルーになっていたのかもしれませんし、もともとそんな感じの女性なのかもしれません…

声をかけてみないとわからないは真実です

いろんな女性がいろんな人生を抱えて仕事をして、帰り道を歩いているわけです。それこそ何億という種類の思考が巡っているでしょう。

そこにあなたなりの判断で「多分ダメだろう…」

という考えが、ほとんど意味をなさないことに気が付いて欲しいのです。

声をかけて断られたという結果には、女性の都合でアウトの場合が多く含まれています。そこで必要以上に立ち止まって自分を責めて考え込むより、次に行く。ナンパはとにかく数多く声をかけなさいというのも頷けますね。

まれに欲求不満の女性と出会うこともあります。食事に誘ったら即答でオーケーしてもらえる時もあります。終電も気にせず、流れでホテルに行けることもあります。ナンパには神様がいます

通勤中の礼儀正しいナンパは迷惑じゃない。女性は出会いを待ってますよ。

ナンパしてほしい女性の比率のグラフ
ナンパしてほしい女性の割合

上記の2点のグラフはエキサイトニュースしらべぇさんより引用させていただきました。

笑顔が素敵なブロンドの女性

女性だって、綺麗にしていて声掛けられれば嬉しいのです。

ナンパは想像以上に最初のハードルが高いと思います。声をかける度胸があるか?とかそういったメンタルだけの問題ではないような気がして…

くろかわは、度胸がないから女性に声をかけられないなんて思ってないんです。

あなたの苦悩はもっと深いところにあるんです。

人の生き方の流儀の問題と言えばいいでしょうか…、

武士は食わねど高楊枝ではないですが、女性と仲良くしたい!という思いは強いのに、

「ナンパ?、出会い系サイト?俺はそこまでみっともないことしなくてはならないのか…?!」と

実際の想いと裏腹の、やせがまんの生活を続けてしまうのが普通です。


しかしながら、街に出て声を掛ければ可能性は0じゃないというリアルがそこにあります。

通勤というと電車のイメージがありますが車両内とホーム上は成功することもありますが確率がかなり悪いです。コンコース、駅周辺でやる方が確率は上がります。

連れ出しのスムーズさも段違いです。駅ナンパの解説をしています⬇️

平日の通勤時間のナンパは無料でワクワクできる大冒険

青い海と美しい砂浜

アニメ「ワンピース」に憧れる人が多いですね(^^♪

ルフィという少年はきっとナンパの天才です。
あの屈託のない表情、笑顔がいいです。
ああいう自分が一番楽しんでるイメージ勉強になります。

わくわくの数でいえばナンパは大冒険、しかも自分の現実の物語。しかも無料(笑)

最初の重い一歩を踏み出したら無限の世界が広がっています。まさにブルーオーシャン、ライバルなんているのかさえ分かんないくらいのおおきな海。毎日の通勤だってナンパを楽しもうと思えばだれでも海賊気分になれますよ。

ずいぶん若いころにナンパと出会って生きてきましたが、
お陰様で人生が楽しくてしょうがない。
富も名声も仲間もいない、たった一人の海賊です。
くろかわにはそれが合っています。

結局この世は男と女。みんな好きなんです。女性はたぶん待ってますよ…平日の通勤途中にもいい出会いがあるといいですね。

↓ナンパをする前にこの記事だけでも読んで町にでましょう。

↓具体的にナンパスポットを知りたい!という方はこちら