すぐにホテルを予約したい!一休.comがおすすめです!

ラブホテル研究家 くろかわ ゆうじです

女性とエッチする目的でホテルを選ぶときに、ラブホテルがまず候補になると思います。しかし、ラブホテルが満室の場合や、近くにない場合は、
シティホテル、ビジネスホテルも積極的に候補に入れていきましょう。

基本的にラブホテルは予約不可なので、

急な展開で女性とホテルに行ける!

となったときにラブホテルに泊まるという選択肢しかないと、
実際に二人で移動してホテル探しをする必要があります。

しかし、ナンパなどで、ギリギリの時ってありますよね。

女性が最後まで迷っているとき、ふとしたことで

「やっぱり今日は帰ろうかな…」

となりそうな時もあります。

「楽しくホテルを探そう!」という雰囲気のほうがむしろ少ないのです。

こんな時スムーズに予約できたら「ホテル予約したよ!」と言えます。
そうすれば女性も覚悟を決めることができます。
「ホテル予約しちゃったのならしょうがないか…」という言い訳
を作ってあげることになります。

備えがあれば、結果が違ってきます。


ラブホテル直行とビジネスホテル検索の両方ができるのが最強

しかし、ナンパや初デート等は、女性がホテル🆗するかわかりません。
ですから事前にホテルを予約するというのはリスクがあります。

当日のキャンセルはホテル側にも迷惑がかかりますし、キャンセル料が発生します。
当日のキャンセル料は100%です。

そんなの関係ない!実際請求なんかされないよ、ホテルだってサービス業でイメージもあるからさ!!」というのはやめましょう。
その感覚は女性にモテません。

初めて女性がホテルに応じてくれたときに、
一番困るのが、

適当なホテルが見つからないもしくは、どこも満室

結局チャンスを逃してしまったという事態です。

これを避けるためには、選択肢をある程度考えておく必要があります。

今日デートする女性を、ホテルに誘える可能性をすこしでも感じるならば、
一休.comでホテル検索がおすすめです。5分でホテル予約完了!他のサイトに比べて操作性が抜群!

くろかわは女性とホテルに行けそうだなと感じてから、
5分以内に宿をおさえています。不安だからです。
若いころ、金曜の歓楽街で女の子とホテル難民になってしまった経験がたくさんあります。あのころスマホもノウハウもなかったのでスマートにできませんでした。

今は皆さんには、一休.comがあります。早速使いかたを紹介します。
女性がレストランのトイレに行ってる隙に予約です(笑)



←左がトップ画面です
上から日付を選択します
当日でももちろんOKです

その下、エリアを選びます
くろかわは相場感を養うため
「東京全域」を選択していますが
狭くした方がピンポイントで探せます
次に「2名」を選択、「1室」はそのまま
「ホテル」「旅館」がデフォルトです
が、主力のアパホテルなどを含めるために
「ビジネス」も追加してください。

そして「この条件で探す」をクリック

最初は常にお勧め順で表示されるので、
ゴージャスなホテルが表示されて
ビビりますが、

サイト上部の「おすすめ順」の右にある
「安い順」をクリック

一気に庶民的な価格になります
「ホテルマイステイズ」
「安い順」上位表示の常連さんです

今回は「東京グリーンパレス」を
予約します
このホテルは年間を通して
8,000~13,000円ぐらいの印象です
今日はかなりのバーゲン価格

なにかあるのでしょうか?…
「東京グリーンパレス」の画像を
クリック

ここでプランの詳細をチェックします
禁煙、喫煙はまず確認しましょう

ここはチェックインが
14:00~
チェックアウトが 
~翌11:00までと長いのが嬉しいですね

ビジネスホテルは広さはほぼ決まっていて
12~15平米です

えっちするだけなら11平米あれば
問題ありません!
「詳細・予約」をクリック

ここで個人情報を入力していきますが

まあ、めんどうですよね?

数回利用したら、一休.comの便利さが
わかります。

そしたら無料会員登録しましょう

毎回の入力が不要で、すぐ予約できますよ

税込み金額を確認します
ちょこちょこポイント発生するので
常に額面より少し割安で利用できるので
嬉しいです。

「入力内容を確認する」をクリック

次の画面で
「同意する」のチェックボックスに
チェックを入れて 「予約する」を

押せば予約完了です

一休.comおすすめの理由

⭐低価格のビジネスホテルがたくさん見つかる

⭐24時間スマホから予約できる

⭐ほぼ最安値なので、他と比較の必要がない

⭐前日まではスマホでキャンセル操作も簡単

⭐くろかわイチオシのアパホテルが網羅されている

⭐価格の安い順などの並べ替えがあり、予算に応じた探し方ができる。

⭐ラブホテル以外のシティホテル、ビジネスホテル、旅館など幅広く 検索できる

まとめ

正直ホテルを一軒づつ検索とかむりです。

また、日頃から東京都内全域でチェックしていると、わりといつも空きがあるエリア、人気のエリアがわかってきます。

普段眺めていて1万円以上のホテルが7500円で出ていれば選ぶ動機になりますね。

宿を確保する難易度と価格が高くなるのは土曜日です。次いで金曜日!

残りの平日はわりと同条件と考えていいでしょう✨

金曜日はラブホテルは激戦区ですが、ビジネスホテルはエリアによっては
平日に毛が生えた程度の差しかないホテルも多数あります。

利用しない日でも、定期的に目を通して、感覚を養うといいですよ。

最安値が出やすく、自由に選べるのが日曜日と連休最終日

近年の傾向として、禁煙の部屋がとりにくい→喫煙の部屋がとりにくいに変化しています。

いかがでしたか?とにかくアクセスして、いじってみれば簡単です。
乗換案内が操作できる方なら、同じレベルでできますから、ぜひ
スマホにブックマークして、いざというときに役立てて下さい。

くろかわは女性を待たせたくないから操作性で一休.com↓↓↓



あと、使い勝手だけではなく、すぐ支払いがいらないのもあります。
人によっていろいろな状況ありますからね↓

後払いができるホテル・旅行の宿泊予約なら | ミニッツ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

くろかわをフォロー(^^♪