ナンパ失敗事例集【カッコ悪い失敗まとめ】

ナンパで上手くいったことなんて自分の心にしまっておくものです。

ナンパ歴25年、失敗事例だけを書き連ねていきます。

全て事実のみなので、地味で退屈なものもありますが、そういうものの中にヒントをみつけていただけたらと思います。

声かけの失敗

長く粘ればいいと思ってた

くろかわがストリートナンパにデビューしたころ

ナンパしてる人はほとんど「遊び人」でした。

そのメインとなる人種は、ホストとか土方とかヤンキーでした。彼らは体格もよくて、今でいう「イケメン」が多かったんです。

そういう人たちのナンパは「ねぇ、ねぇ、どこ行くの?」と馴れ馴れしく声をかけるスタイルでした。

そして、そういうナンパは駅前から繁華街の外れまでしつこく女の子と並行してあるきながら「ねー、ダメ?」「じゃあ、カラオケ」

とにかく5分以上女性についていくスタイルが多かったんです。つきまとい行為ですね。30分ぐらいして戻ってきて「あー、時間の無駄だった!」と怒って帰ってくるような人多かったんです。

みんなナンパの技術とかあんまり考えていませんでした。情報がなかった。
女性が根負けして「もう…わかったよ!でもすぐ帰るよ、まじで」と言わせればば勝ちみたいな世界でした。

でもそれが可能なのは、SMAPでいえば中居くんみたいなルックスの男ばかりでした。

そういう先輩とナンパしてたのでルックス勝負だと分の悪いくろかわはほとんどダメでした。

自信もないくろかわはしつこく粘って話かけるのがとにかく苦手で、途方にくれていました。

先輩には「押しが弱いんじゃね?」と言われてました。

「あんなにしつこく行けねーよ…」って思っていました。

25年後の今、声掛けは30秒~長くても3分以内で失敗するか成功しています。粘るのは意味ないです。

理由をさらに詳しく…↓

真夏日に13時間ナンパして完全に坊主だった話

失敗が続いて、結果がでないといろいろ考えます。

「いつも駅前とかいかにもな場所でナンパしてるからダメなのかも…意外とローカルな駅と駅を徒歩で歩きながらナンパがいい可能性ないだろうか?」

と仮説をたてた。

実行した日が38度くらいある真夏日で、それなりにオシャレした白いシャツがシースルーになるほど汗だくになる。

ローカル駅のイメージとしては駅前にコンビニ、居酒屋、ドラッグストアーの3件のみで、普通電車しか停まらない駅。

結果は坊主(0人)でした。炎天下朝9時~22時まで徒歩で歩きながらナンパしましたが、声かけできたのが3人とかでした。しかも他に誰もいなくて無理やり声をかけたという感じでしたね。

声をかけたいと思うような女性は、平日昼間のローカル駅を結ぶ道中には歩いていませんでした。

失敗が重なると、だんだん基本から離れてしまうことがあります。くろかわもただ苛酷な状況でナンパして、あたかもそれが修行のように錯覚していました。

メジャーなターミナル駅で、恋愛実力者がひしめく駅前が怖くて無意識に逃げていました。

くろかわは、ナンパを初めてする人に、自分の住んでいるエリアの最大のターミナル駅でやるといいですよと言っています。

圧倒的な交通量から、好みの女性を選べること

匿名性が高まるので、ナンパに集中できること

ナンパすると決めたら大きな駅でやりましょう。

この鍛練が、たまたま用事でローカルな場所を歩いているときに、運命的に素敵な女性が歩いていたら迷わず声をかけれるフットワークを鍛えます。

くろかわナンパ史上いちばんきつい断られ方

1位 「チッ!」と舌打ちされて無視された

…どう思いますか?、ある意味衝撃の事実だとおもうんですよね。

25年間の声かけ回数って、カウントしてませんが、1万人以上は間違いないと思います。

その中のいちばんきつい断られ方が、嫌悪感むき出しにして、一回舌打ちされた、その間0.5秒ですよ。

これテレビ番組だったらインパクト無さすぎて、放送できないレベルだと思います。

これが現実です。もちろんその時くろかわに声をかけられた女性は1日嫌な気分になってしまったかもしれないので、その程度なんて言い方はダメかもしれません。

スーツを着て身なりを整える

髪をさっぱり、清潔感のある印象にする

全て敬語、言葉遣いを丁寧にする

くろかわはわりと初期の頃から礼儀正しくナンパすることを心がけてきたというのもあるかと思います。

女性の反応が怖くて、ナンパをためらう人には、こちらが礼儀正しく声かけすれば、あんまり心配する必要はありませんよと言ってあげたいですね。

逆ナンパされたことは一度もありません

逆ナンパ、実はくろかわ、女性からナンパされたいという憧れありました。

でも女性から逆ナンパされたことは一度もありません。これだけ長い時間、歓楽街を歩いてきて一度もないというのもどうなんですかね(笑)

こんなブログを偉そうに書いてますが実力はそんなもんですよ。

単純に容姿の問題か、雰囲気の問題かちょっとわかりません。

ストリートで実際に逆ナンパしている女性をタイミングよく目撃したこともありません。

これは想像ですが、ごく希に完全に知らない男に声をかけるふたり組の女性というのは週末の夜にあるだろうなとは思います。しらふではないし、どちらかというと男にモテるふたり組だと思いますね。

女性が1人で、知らない男に声をかけるというのはちょっと考えにくいですね。
でもそういう女性がいるなら、ちょっと飲みながら話してみたいです(^^♪

ナンパが成功する女性の特徴◯選?


こういう記事がけっこう昔からあって、いろいろ試してみたんだけど、くろかわのナンパにはあてはまらないことも多かったです。

バックに荷物がパンパンにつまってる、荷物の多い女

これ10代の家出少女みたいなのを喰いものにするようなナンパをする人もいるみたいですが、そういう意味も含まれてそうですね。そりゃ荷物多いはずてす。

くろかわはそういうのやってないので、よくわかりません。

うーん、荷物に惚れて声かけるわけではないので(笑)このアドバイスを参考に行動するのはあまり意味を感じませんでした。

でも女性の荷物って、いざ持たせてもらうとけっこうズッシリ重いです。ムダなものを、整理できないだらしない感じが、性にもだらしないと書かれていましたが…うーん、ややあるかもしれません。

ゆっくり歩いてる女

ナンパしていると、ゆっくり歩いてる女性がいます 、ゆっくり歩いてる=ヒマだから成功しやすいという理屈はわかるのですが、特に成功した印象ありません。目立つくらいゆっくりな場合ヒマしてるというより、少し変わっている女性が多いように思うので、好みの問題ですね。

早いスピードで歩いてる人が確率低いのはその通りですが、逆にゆっくりだと成功するは成り立たなかったです。ゆっくり歩いてる女性に声かけて完全無視されたときのダメージって…なかなかですよ(笑)

普通のスピードで歩いてる女性に声かけるようにしています。

赤やピンクの派手なカラーの服を着て歩いてる女

成功率うんぬんの前に、いますか?ナンパで町を歩いていて、声かけ対象にする女性の雰囲気としてとても魅力的で、服もピンク!よし!いけるぞ!

みたいなことはあんまりなかったです。情報が古いのかもしれませんね。

露出が多めの服を着ている女

これはくろかわ惨敗です。特に40近くなってきたらほとんど相手にされませんでした。おっぱいとか半分出してるような女性をナンパ成功したことないですね。ホットパンツも全滅に近い、クラブとかならともかく、昼間の路上などでその服装はただ者ではないのでしょう。

基本的に露出多いのは若い女性です。

若い女性が特に好きな人はここを攻略したいところですね。

キャラクターグッズをたくさん身に付けている

これもいろんなサイトに書いてあります(笑)

そういう女性が好みなら声かけしたらいいのかもしれませんが、くろかわはお水係とか、大人っぽい女性が好みのタイプなので声かけたことないのでわかりません。

最後に、ナンパについてきやすい女性の特徴まとめ記事は参考までに読んでください。

間違いなくいけます!みたいな表現ありますが、ナンパはほとんど失敗するので、そんなことはありません。まとめ記事でかんたんといわれている特徴の女性に断られたとしても気にしなくて大丈夫ですよ。

ナンパはナンパする人の個性によって反応が変わるので、自分の10選を作る方が有意義かもしれません。あっ、くろかわも作ってみますね✨

(笑)さっそく作りました!

4選です…少ないですか?でも真面目に書いたのでよろしければ⬇️

オリジナルコンテンツ数No1!【AbemaTV】

デートの失敗

ドライブデート、ナビなしでドン引きされた話

くろかわの車はナビがありません。

ナビがないことにドン引きされたというお話ではなく、
ナビがないのに都内の全域をルート配送のトラックのように運転しているくろかわを見て気が付いたんだと思います。勘のいい女性なら違和感を感じると思います。

「やべー、こいつはサイコパスかもしれない…」
とくに女性の家まで送るとき、近くなったら気を付けましょう。
女性が、「そこ左曲がってもらうと、もうすぐなんだ」の後に
交差点を曲がる前にうかつに

「バーミヤンより先?」などど口を滑らすとアウトです。

それまでどんなにいい雰囲気でも一瞬で凍り付きます。

くろかわは長年の経験で大部分の主要幹線道路を覚えてしまいました。
それに加え、5~6年前にこの街道沿いのバーミヤンの前で、女性に首絞められたなぁ…とかいろいろな記憶と道路地図がリンクしているんです。


女性はそんなこと知らないので、

例えば
「こいつは既に私のストーカーで、前日に私の家を調べて近隣の状況も調べてあるのかも?合鍵作られてない?」

「どんだけ遊び人なのよ!?」
とまあいいことありません、女性の勘は鋭いです。

道を覚えること、知っていることは素晴らしいことです。ほぼ100%ナビのある(スマホナビ含む)車社会においても価値のあることです。
しかし、たまにナビに目をやるなど女性目線で怖がらせない配慮をしましょうという話です。これでアウトは過去に3回ぐらいあったのかもしれません。

中野の路上で首を絞められた話

これは35歳ぐらいの時でした。西新宿の路上でOL風の女性に声掛けたんです。
年齢はたぶん20代後半。

22時ぐらいで、女性は少し酔ってました。

なんとなく中野方面に歩きながら話してバーみたいなとこに入りました。

女性は職場での武勇伝を語り始めました。
内容はほとんど覚えてませんが、要約すると、
「職場のいい男はほとんど喰った!」みたいな話でした。

そういうまあエロ話みたいなことしてると、やっぱり
じゃあ行くかみたいな流れになるんです。

そして中野の路上でタクシーを停めたんです。

女「ねー?明日そのまま出勤したいから渋谷のラブホでいい?」

くろかわ「えー、遠いじゃん、渋グァッ!」

たぶん、おとなしくタクシーに乗っても、なにかのきっかけで首絞められてたと思います。ホテルまであと1歩の所で豹変されたことは2~3回ありますが

これより意味が理解できなかったのはありません。深く考えてもしょうがないことってあります。

会話のキャッチボールが成立していなくても、いい女だったりするとうまくやろうとしてしまいますが、結局うまくいかないという事例です。

こちらの話を一切聞かず、自分の話ばかりする美女は要注意です。


ホテルの失敗

ホテルに入ってエッチできなかった話

ホテルに入ってエッチできないこともあります。

はっきりと覚えているだけでも5回以上あるんじゃないかな。まぁ、通常の恋愛してると、エッチする前にホテルで喧嘩になったとか、スマホ見られて浮気がバレたとかでなければ起こらない悲劇だと思います。

えー、そんなことあるの?と思う方は

あまり女性とホテルを利用されたことがない方か、

めちゃくちゃ性的魅力に溢れたモテ男かのどちらかでしょう。

ナンパしてると、通常の恋愛に比べて、早い段階でホテルに行こうとするので、普通に考えて

「えっ、まだ早い、知り合ったばかりだし…」

となります。

この言葉も本気で言っている場合と、建前として言っている場合とがあります。

くろかわもそうですが、多くの男は

「どうせ建前として言ってるだけだよな?」と心の中で都合のいいほうに解釈して

「大丈夫、何もしないから」といってホテルになんとか連れ込むことには成功するのですが、

まさかの本気でエッチしない主義の女性だったパターンですね。

女性の心に絶対はありません。ある程度の傾向はありますが絶対はないというのがくろかわの結論です。

だからこれからも、こういうエッチ🆗サインの読み違えは起きるでしょうね。

でもなるべく減らしたいから、必殺技編み出しました(^^)/

無策で虚しい朝を迎えるより、あがいてみよう(笑)↓↓↓

個人的には土下座も好きですけど…

まとめ

今後このページは増やしていこうと思っています。

もし25年前にブログを書き始めていたら…

と思うと胸が熱くなります。

もう…忘れてしまったことが多いのです。

しかし、ふとしたきっかけで思い出すことや、今後、新たに大失敗をやらかすこともありそうです。

失敗記事の新着が1番楽しみ、というブログもいいかなと思っています。

■ colleee(コリー) ■ ネットショッピングや旅行予約、外食など、colleeeを経由するだけでポイントが貯まる♪ あなたの生活をお得にする情報が盛り沢山の「お得レシピ」は毎日更新中♪ ▼登録・利用はもちろん無料です!

くろかわをフォロー(^^♪