【コロナ時代のナンパ、声をかける時にマスクは必要か?】

コロナ渦のナンパについて質問を頂くことが増えました。

「マスクを着けてナンパした方がいいのですか?」という質問が圧倒的に多いです。

あなたはどう思いますか?

また、男女共にマスクをして顔が十分に確認できないことや、活動自粛のイメージで、ナンパの成功率が著しく下がっているのでは?

と心配されるかたも多くいらっしゃいます。

こう考えるのは当然の感覚だと思います。

2020年4月あたりから緊急事態宣言が出された直後は、街を歩く女性の数が減ったことに加え、危機意識が強かったためぼくも活動を自粛しておりました。

2020年秋以降、コロナ渦もやや落ち着いてきた今のナンパのリアルを書くことにします。

マスクを着けてナンパしましょう

マスクは着ける?着けない?

まずいちばん質問の多いこれ。

ナンパというのはそもそも非常識な行為です。

だからほとんど失敗します。

では何故、非常識な行為でも成功することがあるのか?

身なりを整え、紳士的に丁寧にナンパを繰り返していると、

女性に「この人なら意外とちゃんとしてそう…もしかしたら、大丈夫かもしれない」という淡い期待を抱かせることがあるからです。

もちろんそう思わせる見た目も重要です。女性から好意を持たれる見た目でナンパしないと成功しません。

騙すわけじゃないのですが、マスクをして声かけをすることで、最低限のマナーを守れる人間と認識してもらわないといけません。

マスクを着けないで声をかけてくる男って、今の感覚だと非常識というか、まぁヤバいですよね?

マスクをしたからといってプラスはないですよ。ナンパは極力減点をされないように準備をして臨むものです。

だからマスクをして声かけするのが、コロナ渦のナンパのマナーだと思うんです。

女性だって、男と出会いたいという期待と興味はある程度あります。(ない人もいます)

でも街でいきなり声をかけてくるのは、経験上ろくなもんじゃないと知っています。

そこで、ナンパするときには、マスクをして礼儀正しく、常識をもって声をかけ続ける。

これを繰り返していくと、男女の相性と女性の気持ちのタイミングが一致した時に成功するわけです。

ナンパは女性から見て違和感のある人、特殊な人になってはいけません。

マスクしないで歩いてる人って特殊だと思いませんか?ましてやそれが自分に声をかけてくるとか厳しいでしょう?

こう考えてみると、

「やっぱりマスクしてナンパしたほうが間違いないな…」と思えてくるはずです。

帽子を深くかぶりナンパするとけっこう失敗します。

顔がわからないと心理的に怖いというのがあります。

同じ視点で、マスクをしないで顔を見せてナンパしたほうがうまくいくのでは?という意見もあるかと思います。

顔を出すメリットより、マスクをしないで違和感をもたれるデメリットのほうが大きいです。

ぼくも直近でナンパしていますが、マスクをしても確率はコロナ以前とあまり変わりません。

今はマスクを着けてナンパしましょう。

次は皆さんが気になるコロナ渦のナンパの成功率についてお話しようと思います。

コロナ渦のナンパの成功率は?

コロナ発生以前と比較して、

僅かに下がるか、もしくは同じ水準です。

つまり

「コロナだからナンパなんかできないでしょ?」

「マスクしてナンパするとか確率低そうだから止めよう…」

のように考える必要はなく、今まで通りナンパをしたほうが良いということだけ強調しておきたいんです。

声かけのやり方も皆さんいろいろあるとおもいますが、トークも何も変わりません。

結論から言いましたが、ほぼ同じ水準とする根拠についてぼくの感覚をお話します。

まず、2020年11月にこの記事をかいてます。

現在はコロナは世界的には蔓延しており、国内ではやや落ち着いた感があります。

しかし、あいかわらず男女の出会いの機会は減ったままです。

まだまだ精神的に制限されている部分があるためです。

ということで、出会いの需要と供給のバランスで考えたときに、こちらから自由にアプローチできるストリートナンパは、むしろ確率がやや上がっているように感じるのです。

一方で女性の気持ちで考えたときには少し事情が違います。

マスクをして街を歩いていたら声をかけられたけど、実際には、マスクで隠れている顔の部分にコンプレックスがあるというケースも多いです。

マスクしてたから声をかけられただけかも…。

ほうれい線が恥ずかしい…。

マスクだから今日も化粧手抜きしてる。一緒にご飯とかムリ!マスク外せない。

男にはなかなかこの感じが分かりにくいのですが、こういうところを女性はとても気にするのです。

マスクをすると年齢のサインがでるパーツが目尻以外は隠れます。

男が女性の年齢を見誤り、声かけしてしまうことが増えるのもコロナ渦のナンパの特徴です。

実際目元が可愛らしい年配の女性がナンパされることも増えているようです。

また、マスクをする前はナンパされたことないのに、マスクをしたらナンパされた…

この場合男のナンパに喜んで応じるでしょうか?複雑です。

このあたりでやや成功率が落ちるのかなと。

そんなことで、総合的に

僅かに下がるか、もしくは同じ水準と感じています。

コロナを特に意識せずマスクをしてナンパすれば大丈夫ということです。

ナンパをしたことがないという人に伝えたいことがあります。

ナンパは圧倒的に失敗の多いものですが、成功する時は不思議なぐらいうまくいきます。

この出会いというのは、一見危なっかしく見えますが、ナンパという出会いでも成立したほどの相性ととらえることもできます。

ですからナンパが成功するような強い性的興味で出会う時、マスクをしていたからとか、コロナが流行っているからとか、

その程度のことで結果が左右されてしまうほどヤワじゃないんです。

ナンパって最高の出会いだと僕が確信する理由はこれ。

この記事もコロナの収束とともに、いつか陳腐化するでしょう。

「あ~、流行ったね!コロナ!w」

となればいいのですが…

しかし、ナンパの変わらない本質については参考にしていただけたら幸いです。

どんな環境でもオスとメスは変わらずひかれあうということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です